Hot design

デザインの評価はじめました。
いいデザインに出会うには、まず身の回りの理解から
<< 緩衝材としての存在 | main | 邪魔なポールの意味は? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    変な踏切
    0
      名古屋旅行中、名鉄神宮前駅の近くでこんな踏切を発見。

      閉

      単なる、ヒモ式の踏切かと思ったら大間違い。

      説明
      説明

      半開?

      どうやらこういうことのようです。

      半開

      で全開は、

      全開


      もともとは開かずの踏切だったのかもしれません。
      それを緩和するために、「半開」という歩行者への譲歩を設けたように見えます。

      一応こんな表示もありました。

      説明


      この、一通りの写真を撮るのに10分弱かかりました。
      それくらい開かない踏切でした。
      | hot-tea | デザイン評価 | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | - | -
        コメントありがとうございます。
        危険の場所もあるんですね。
        この記事の踏切が自動だったかどうかは把握していません・・・申し訳ないです。
        | hot-tea | 2007/03/05 12:24 AM |

        東京にもこんな踏切がありますよ今のところ残っているのは京成電鉄の高砂駅近くの2つの踏切です。開かずの踏切ではありませんが電車がひっきりなしきます。北総線や金町線や検車区入りのためです。今はもうないのは東武線の北千住駅近くの踏切と竹ノ塚駅構内の踏切です。事故があったため数ヶ月後に自動式の踏切になりました。ひも式の踏切のほとんどは手動式で係員がいて遮断機を操作します。東武線では係員の操作ミスのため現在の急行又は準急電車にはねられて死亡しました。
        | E233 | 2007/02/26 4:28 PM |

        コメントありがとうございます。
        トラ模様が迷彩色というのははじめて聞きました。(むしろ目立ちそうですが・・・)
        そういえば、草原に身を潜めるトラは見えづらい気もします。

        配色を変えるとなると、踏切の注意喚起色がなにかルールで決められているのかもしれません。
        しかし、これほどイレギュラーな踏切を採用しているのだから、配色にも配慮するべきですね。

        言われて気づきましたが、確かに注文の多い踏切ですね。文字で情報提供されても一時的に通り過ぎるユーザはほとんど読まないということを、最近の映画館業務で身に染みました。
        | hot-tea | 2005/09/24 11:06 AM |

        注文の多い踏切ですね。それにしても踏切のトラ配色は目立ちませんね。ついうっかり侵入しそうになったことが何度もあります。元々トラ模様は、密林の迷彩色だそうです。竹林に潜むトラが目立たないことから理解できますね。配色変えた方がいいと思います。
        | minori | 2005/09/23 9:03 PM |










        http://hot-tea.jugem.jp/trackback/384

        このページの先頭へ