Hot design

デザインの評価はじめました。
いいデザインに出会うには、まず身の回りの理解から
<< 病院ギャップ | main | SONY&おかき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    システムがアートになる
    0
      軽くドライブと思い、土岐市へ。

      セラミックパーク
       
      たまたま通りかかったので、立ち寄りました。

      本来なら、陶磁器の話をするべきですが・・・・


      そこで、美術館外のスペースに展示されていた
      自動車に、興味が沸きました。

      くるま

      車体にタイルで装飾したものです。

      天井部分は専門の方がデザインしたものらしいのですが、
      側面は、いろんな方が協力して制作したとのこと。
      しかも、使用されているタイル自体にも
      貴重なもの(製造中止のもの)も含まれているらしいのです。

      なかなかの存在感。



      そして、ディティールに目をやると。。。

      時期

      制作時期が「〜2009年11月」らしく、時代が反映されていますね。
      ただ、模様がどうあれコレは作品となっています。

      アートは、ビジュアルとしての美が主な場合が多いですが、

      場合によっては、
      誰が(たくさんの人が)
      何を(自動車を)
      何で(レアなタイルで)
      どうした(装飾した。)
      という制作のシステム(仕組み)を含めてアートとなる場合もあるのだな、

      と再認識した1日でした。

      ようは、「私にもできるかも」と思ったわけです。
      生意気ですいません。



      | hot-tea | 気になるコト | 02:27 | comments(0) | - | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - | - | -










        このページの先頭へ